Windowsのサポート期間が切れたPCは、何がどのように危険なのでしょうか?

投稿日:

Windows XPは、すでに、2014年4月9日にサポート終了となっています。

Windows Vistaも、すでに2017年4月11日に延長サポート期間までもが終了しています。

Window 7は、延長サポート期間に入っており、2020年1月14日に全てのサポートが終了となります。

<スポンサーリンク>

マイクロソフト社による「サポートが終了」するということはどういうことなのか、どのように影響があるかについて、まとめておきます。

(さらに…)

関連記事

OneDriveでパソコンのストレージ容量を節減する「同期させるフォルダーの選択」と「OneDrive ファイル・オンデマンド」

投稿日:

Windows 10 Fall Creators Update = バージョン1709では、クラウド・ストレージである「OneDrive ファイル・オンデマンド」が新たに利用可能となっています。

従来の、同期させる「フォルダーの選択」とは別の形で、タブレットなど、ストレージ容量が少ない機種の場合、ありがたい機能です。

<スポンサーリンク>

今回は、これら2つについて見ていきたいと思います。

(さらに…)

Windows 10のアップデートで仕事の邪魔をされたくない。1、就業時間内には更新禁止、2、Pro版は更新を延期 3、Home版はアプリで手動に切り替え

投稿日:

朝、電源を入れた途端にWindowsのシステム更新が始まってしまい、延々と数十分にわたって仕事ができない、ということがあります。

Windowsの更新で仕事の邪魔をされてはたまったものではありません。

今回は、Windowsアップデートによって仕事の邪魔をされないように、1、自分が活動している間には更新されないように、2、不具合が解消されたアップデートが行われるように更新の時期を遅らせたり、3、(おススメはできませんが)更新を一時的に無効にしてしまう方法についてまとめてみました。

(さらに…)

Windows 10のアップデートが原因で、NASにつながらなくなってしまった時の対処法

投稿日:

Windowsで、NASにつながらなくなってしまった!という場合、第一の原因として考えられるのがWindows 10のアップデートによるものです。

今回は、Windows 10のアップデートによってNASがつながらなくなってしまう場合の対処法について、2つ記しておきます。

(さらに…)

MacからWindowsをリモートコントロール。MacとWindowsのデスクトップ画面を1台のパソコンで瞬時に切り替えながら作業する

投稿日:

パソコンをネットワーク越しにリモート操作する方法は昔からいくつもあって、Windowsではおなじみの”リモートデスクトップ”もその一つ。マイクロソフト社が開発し、RDP(Remote Desktop Protocol)という通信規約が公開されており、Macやスマートフォンなどでも利用可能となっています。

今回は、Mac側からWindowsを遠隔操作してみたいと思います。

この時に問題となるのがキーボード。特に、日本語と英語入力モードの切り替えに難があります。苦し紛れながらも、解決方法を見てみましょう。

また、MacとWindowsのデスクトップ画面を1台のパソコンで瞬時に切り替えながら作業ができる方法についても見ていきたいと思います。

(さらに…)

WindowsからMacのデスクトップをリモート操作。仮想デスクトップで瞬時に切り替え、超便利!

投稿日:

事務所内での会議にMacを持参して参加していて、Windowsパソコンのソフトでファイルを参照したい時などに便利な「リモートデスクトップ接続」。手順については以下の記事に記してあります。

今回は逆のパターンで、WindowsからMacにリモート接続したい時の手順を、さらには、「仮想デスクトップ」機能を用いて、WindowsとMacのデスクトップ画面を1台のパソコンで瞬時に切り替えながら作業ができる方法について見ていきたいと思います。 (さらに…)

【特集】パソコンが重い!遅い!動かない!Windows10 症状別トラブル脱出法

投稿日:

パソコンの調子が悪い、使い物にならず仕事に支障が出てしまう。

パソコンが動かない。

今まで全く問題なく動作していたのに、いきなり不具合が発生してしまうことが多いのがWindows。

環境、使用条件などが異なるので、すべてのトラブルを解決する方法を網羅することはできませんが、トラブル解決事例として、今まで書き溜めてきた記事を、症状別にまとめてみました。

(さらに…)

PCの動作が不安定な時の対応策の一つ「高速スタートアップ」を”無効”にしてみる

投稿日:

Windows10では、Windowsの起動時間を短縮する「高速スタートアップ」機能が搭載されています。これはシステムの終了時にメモリやCPUなどの状態を保存しておく機能なのですが、これが原因でWindowsの動作が不安定になってしまうことがあります。

パソコンの動作が不安定な時、対応策の一つとしてこの「高速スタートアップ」を無効にしてみるといいかも知れません。

この機能を無効にしてみて「再起動」をかけてみて、問題が改善されるかどうかを見てみます。

(さらに…)

Windows 10 【バージョン1709】でExcelファイルを共有して編集すると、上書き保存ができないことがある問題

投稿日:

お客様の環境で、共有フォルダーでOfficeファイルを共有しているときに、数時間かけて修正したMS Excelファイルを上書き保存したら、変更内容が全く反映されず、元のファイルに戻ってしまった!という事件が多発しています。

原因を徹夜作業で様々な環境で検証してみたところ、ぼんやりですが、原因らしきものが見えてきました。

それは、日本時間で2017年10月18日に公開されたWindows 10の最新版バージョン1709=「Windows 10 Fall Creators Update」が原因であるようです。

(さらに…)

「Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office」で解消。クラウドでのOfficeファイルのロックファイルの競合で保存できない問題。

投稿日:

Google ドライブが大きく生まれ変わっています。

個人向けには「バックアップと同期」が2017年7月12日(米国時間)に提供開始となりました。ビジネス向け(G Suite)には「ドライブ ファイル ストリーム」が2017年9月26日に正式公開となります。

今回は、Google Driveを利用するにあたって、MS Word, Excelなどの”テンボラリーファイル”が引き起こす「ロックファイルの競合」によって、クラウドでの同期エラーが起きてしまう問題を解消する、「Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office」について見ていきたいと思います。

(さらに…)