Chromium OSとUbuntuを1台のPCに同居させる

投稿日:

Chromium OSの環境が快適なもので、VAIO Pro, ThinkPad X230に続いてMacbook Air Late 2010などにCloudReadyをインストールしています。

Google Chrome OSのオープンソース版であるChromium OSは、基本的にネットにつながった状態で利用するものとなりますが、1台のPCにLinuxを”同居”させることでオフラインでも様々な作業ができるようになります。

「crouton」というとても便利なスクリプトファイルを利用させていただくことで、とても簡単に実現が可能となります。

(さらに…)

関連記事

CloudReady ( Chromium OS)のインストール直後にやっておきたい3つのこと

投稿日:

Chromium OSがベースのCloudReadyをインストールした直後ににやっておきたいこととして、1.時計の修正、2.OSのアップデート、3.コーデックの追加インストールがあります。

具体的な手順を動画でまとめてみました。

1.時計の修正

デフォルトで時計が米国太平洋時間になっています。

「設定」>「日時」>「タイムゾーン」で「UTC + 9:00 日本標準時」に変更します。

2.OSのアップデート

Chrome OSのアップデートはブラウザーのChromeと同じ方法で、「ヘルプ」>「Chromium OSについて」を開き、「アップデートを確認」で行うことができます。

更新作業は数分で完了します。Windowsのように数十分~数時間も待たされることはありません。

3.コーデックの追加インストール

Adobe Acrobatやメディアコーデックの一部には企業/団体が権利を保有しているものがあり、オープンソース版であるChromium OSには同梱されていません。

CloudReadyではこれらを簡単に取得できるボタンがあり、自動的にダウンロード&インストールが行われるようになっています。

インストール後は、画面案内に従って、リスタートすることで有効となり、YouTubeがフルに利用できるようになり、音楽や動画もメジャーなコーデックについて再生可能となります。

関連記事

余ったHDDを活用。トラブル発生時はCloudReady外付けHDDで業務を継続!

投稿日:

しばらく起動していなかったWindows 10入りのThinkPad X240を、久しぶりに起動したらWindowsアップデートのトラブルで、今日は使い物にならない状態です。

残念ながらWindows 10の更新にまつわる不具合は今後も続きそうです。

今回は、Windowsにトラブルが発生してしまった場合でも、Chromium OSをインストールした外付けのハードディスクから起動して、業務継続に備える方法について見て行きましょう。

(さらに…)

【改訂】ひと昔前でも結構いいスペックのPCをChromebook化すると、メッチャ快適

投稿日:

VAIO S13 LTE Simフリーモデルを新たに調達したこともあって、ThinkPad X220を新たにChromebook化してみました。

すでに私の場合、自分の業務の大半は、Chromebookで進むようになっていますので、どちらかというとChromebook化したThinkPadがメインマシンといってもいいほどです。

CPUは、Core i5 2520M(2.5GHz) 、5世代も前ながら、余裕です。メモリーは贅沢に16GB。ストレージは128GBのSSD、しかし、G Suiteをエンタープライズ版にアップグレードしたので、ストレージ容量は実質無限です。

メチャクチャ快適です。YouTubeでBGM再生させ、大量のタブを切り替えながらでも、ストレスなく、しごとが進みます。

(さらに…)

Google Chrome OSのオープンソース版Chromium OSを仮想環境でWindows内で動かしてみる

投稿日:

「仮想環境」を用いると、あるOSの中で、”バーチャルなパソコン”を動かす事ができます。

今回は、Windows 10のパソコン上で、Google Chrome OSのオープンソース版「Chromium OS」をベースとしたNeverware社による「CloudReady」を動かす手順について見ていきます。併せて動画にもしてみました。ぜひご覧ください。

パソコンに実インストールを行う前に、CloudReadyの使い勝手を試す事ができるのですが、軽快に動いています。

(さらに…)

ChromebookでPDFを結合/分割したいときに、オンラインサービス「LightPDF」を使用。

投稿日:

ChromebookでPDFファイルの結合や分割、必要なページだけを抽出したいとき、便利なのがオンラインサービスの「LihtPDF」です。

オンラインサービスですので、ネットにつながっていないと利用できませんが、WindowsやMacでもブラウザーさえあれば利用できますので、Chromebookでも問題なく利用できます。

(さらに…)

格安中古ノートPCを買うならThinkPad X220か230がおススメ。Windows 10のトラブルで業務をストップさせない、その方法が簡単。

投稿日:

ThinkPad Xシリーズは、初代のX20から代々、2014年1月発売のX240まで購入しておりました。

そのうち、トップ画の6台は今だに現役。代替え機や貸出などで出払っている事が多いのですが、久しぶりに皆揃ったので記念撮影。

ThinkPad Xシリーズは、B5サイズとコンパクトでありながら高性能、無骨ながらも頑丈、ということで、企業で用いられることが多く、法人向けのリース上がりの中古品が、格安で豊富に出回っています。

今回は、業務用途として今だに使用可能なモデルの中で、おススメとなるX220、X230についてご紹介させていただきます。

(さらに…)

ハンコを捺印した見積書、領収書などの帳票をChrome Webブラウザーだけで作成したい

投稿日:

Google Chrome Webブラウザだけで、すなわちChromebookでも、見積書や領収書などの帳票に電子認印を捺印する方法を、今回は見ていきたいと思います。

この場合、Googleスプレッドシートを利用すると簡単です。

また、前にご紹介したオンラインのPDF編集サービスの「DocHub」を用いる方法についても見ていきたいと思います。

(さらに…)

スマホ & Chromebookで文書をスキャン、PDF保存、文字認識、文字を編集。

投稿日:

わざわざパソコンを使わなくても、スマートフォンやタブレットのアプリで、多くのことができるようになっています。

Chrome OS/Chromium OSで出来ないことは、たくさんありますが、スマホ/タブレットが補ってくれます。

今回は「スキャン」、そして「文字認識」(OCR)についてみていきたいと思います。

(さらに…)