Chrome OS

CloudReady ( Chromium OS)のインストール直後にやっておきたい3つのこと

Chromium OSがベースのCloudReadyをインストールした直後ににやっておきたいこととして、1.時計の修正、2.OSのアップデート、3.コーデックの追加インストールがあります。

具体的な手順を動画でまとめてみました。

1.時計の修正

デフォルトで時計が米国太平洋時間になっています。

「設定」>「日時」>「タイムゾーン」で「UTC + 9:00 日本標準時」に変更します。

2.OSのアップデート

Chrome OSのアップデートはブラウザーのChromeと同じ方法で、「ヘルプ」>「Chromium OSについて」を開き、「アップデートを確認」で行うことができます。

更新作業は数分で完了します。Windowsのように数十分~数時間も待たされることはありません。

3.コーデックの追加インストール

Adobe Acrobatやメディアコーデックの一部には企業/団体が権利を保有しているものがあり、オープンソース版であるChromium OSには同梱されていません。

CloudReadyではこれらを簡単に取得できるボタンがあり、自動的にダウンロード&インストールが行われるようになっています。

インストール後は、画面案内に従って、リスタートすることで有効となり、YouTubeがフルに利用できるようになり、音楽や動画もメジャーなコーデックについて再生可能となります。

関連記事