Android

通話無制限かけ放題で格安SIMフリーならば、今のところY!mobile一択!!

データ通信で長年使っていた日本通信のb-mobileからIIJmioに切り替えたのが2013年のこと。3枚のSIMを発行してもらえて月額2,560円〜という、ファミリープランで、SIMフリーのPC、タブレットに挿して使っていました。

その後、音声通話もできるということで、サブのスマホ用に通話可能なSIMを追加して、着信専用で使っていました。

#通話オプション+700円、SIMカード追加+400円で、月額:3,660円で4つのデバイスを利用していました。

Wi-Fi中心で出先でプレゼンなどで使う程度であれば、まるごと月額3,660円で収まっていたのですが、9月の請求を見てビックリ。14,463円

サブのスマホでも業務で通話が必要となってしまったためでありました。

話しすぎると料金がかさむSIMフリー

トップ画の「みおふぉんダイヤル通話料金」というのは専用アプリを使うことで、「0037-691」を自動的に付加することにより通話料が半額となるものです。

「Xi通話料」というのは、「みおふぉん」を使わずにdocomo回線で割引なしでかけてしまったものです。

合計すると、通話料金がなんと9,020円

最初から分かっていたことなのではありますが、「ちょっとくらい、いいじゃん」というのが積み重なるとこうなっちゃうワケです。

このスマホ、通話も常時必要となったので、MNPで乗り換えることにしました。

どのMVMOが一番オトク?

・・・として調べてみた時点では、1回の通話が5分とか10分までならば「かけ放題」、というのが多い中で、時間無制限でかけ放題のオプションがあるというのを見つけることができたのが、楽天モバイルとY!mobile(ワイモバイル)。

楽天モバイルは月額2,570円に対して、Y!mobileならば1,080円。

総額を考慮すると、Y!mobile一択となりました。(2017年11月時点)

今なら通信容量が倍使える「スマホプランM」にすることに。

  • 2年縛りだけど月額3,980円のところワンキュッパ割で2,980円
  • 1回の通話が10分以内であれば国内通話かけ放題
  • 通話時間無制限でかけられるオプションが1,080円
  • 家の光回線がソフトバンクなので「おうち割 光セット」で700円割引

これで月額は3,360円。

#もしも通信量を月間2GBに抑えることができれば、2,360円ポッキリ。

SIMフリースマホはすでに所有しているので、機種代はかかりません。

MNPでY!mobileに乗り換え

IIJmioのホームページからMNPの申請をしたら2日後にメールでMNP予約番号が届きました。

その番号を持ってY!mobileの店舗へ。

明日解約してくれればいいので、”なんちゃらパック”に入ってください、と激しく攻められるところを頑なに拒否してなんとか契約。

契約完了の時点で、前のIIJmioの通話/通信はできなくなります。

SIMフリー スマホでY!mobileを使う設定

SIMスロットの小さな穴にピンを差し込んでスロットを押し出します。

スマホに付属のピンが手元にない場合、クリップを伸ばして代用できます。

SIMカードを装着して本体に挿入。

まずは「設定」アプリを開きます。

#以下、機種によってメニュー構成が異なります。

「もっと見る」>「モバイルネットワーク」>「アクセスポイント名」と開いていきます。

画面上部の「+」ボタンをタップ。

下の赤枠部分の通り、入力します。パスワードは「ym」です。

すべて入力/変更が終了したら、必ず画面右上にある”オプションボタン”(縦に3つの点)をタップし、「保存」します。

#ここで「保存」を忘れるとせっかくの設定が消えます。もう一度やり直しとなりますのでご注意を!

「APN」のリスト表示で今作成したY!mobile用の設定が選ばれていればOKです。

続いて「設定」>「SIMカード」をタップ。

「モバイルデータ」をタップ。

「データに使用するSIMを選択してください」という表示が出るので、「Y!mobile」をタップ。

同様に「SMSメッセージ」をタップして「Y!mobile」をタップします。

画面上部のプルダウンメニューで、「Y!mobile」を選択。

「モバイルデータ」画面が出るので「ON」に設定。

すぐに認識してくれない時には、再起動、あるいはいったん電源を切って立ち上げ直すことでつながることでしょう。

ソフトバンクからも乗り換えちゃおうかな?

さて、自分のメインスマホの同月の請求額を見てみると、

データ定額は20GBで契約しているのですが、実は私の場合、月に5GB程度しか使っておりません。

機種代金、オプションサービス料を除いて、

  • 基本料:2,700円
  • データ定額料:4,590円(時間無制限かけ放題、通信月間20GB)

この合計で月額:7,290円というのが実情。タカっ!

7,290円 – 3,360円となるので、月に3,930円ものオトクです。

12をかけると、年間47,160円の差。現在、家族4人の費用を負担しているので、その差は大きい!

家族全員のiPhoneのSIMロック解除はすでに済んでいるので、契約更改時に随時乗り換えてしまおう、と思っているところです。

あ、iPad, Windowsタブレット、SIMフリーPCについては、継続してIIJmioにお世話になり続けて参る所存です。

関連記事