出張先でもオフィスと同様な仕事環境を。ホテルのTVとノートPCでHDML接続 & Spacedeskでタブレットと3台のマルチ ディスプレイ

投稿日:

出張時に原稿作成でテキストを打つだけならいいのですが、オフィスでの普段通りの仕事をしたいとき、持参したノートPCでは画面が小さくて効率が低減してしまいます。

普段持ち歩いているケーブル・ポーチの中からHDMLケーブルを用いてホテル備え付けのTVに接続。さらにはタブレットをspacedesk経由で接続して、ノートPCのディスプレイをメインに、TV、タブレットと3つのマルチ ディスプレイで、いつも通りの快適な仕事環境が手に入ります。

ただし、spacedeskをホテルの客室で利用するにはひと手間必要となってきます。

(さらに…)

ノートPCを大画面モニターにつないで「マルチディスプレイ」でラクラク&快適作業

投稿日:

*内容をWindows 10環境に沿って更新しました。

オフィスのデスクにノートパソコンを据置きして利用する場合、画面が比較的大きい15,6インチのタイプでも、文書の作成、プレゼン資料の作成などで、いくつものアプリケーションを使い分けながら作業する時には、大型の液晶モニターやキーボード、マウスをつないで使うと格段に作業効率があがります。

外出先で使用しているノートPCやタブレットは、さらに画面が小さく解像度が低いものとなっています。オフィスに帰ってきたら、同様に外部のモニター、キーボード、マウスをつないで使うことで、液晶画面との距離を保つことができ目に優しく、視線を高く保って作業ができ、姿勢も良くなります。

さらに、PCに内蔵のモニターと、接続した大画面モニターによる「マルチモニター」設定で、2つの画面を利用できます。
(さらに…)

Chromebook(Chromium OS)でもマルチディスプレイで作業効率が大幅に向上

投稿日:

事務所のモニターは、画面サイズが29インチの22:9のウルトラワイドモニターです。

VAIO Pro 11を”CloudReady”を用いてChromebook化してメイン機として使っているのですが、マルチディスプレイによって解像度:2560×1080がフルに表示できています。

本来ならばThinkpadを用いたいのですが、弊社で保有する機種はどれも1920 x 1080までしか表示できなかったり、絵映像/音声出力がHDMIではなくてディスプレイポートで音が出ないことがあったりして、使い勝手が良くないので、VAIO Pro 11を使用しています。

(さらに…)