「Wantedly Peope」にScanSnapでまとめて名刺を取り込むと大量の重複が起きてしまう問題

投稿日:

名刺管理については弊社のお客様も頭を悩ませていらっしゃるようです。

デジタルで効率化を図ってきたけど、どうもうまくいかない、しっくりとこない、というのが異口同音です。

<スポンサーリンク>

特にしごとの効率化のためにScanSnapを活用されているお客様が多い中、名刺管理にも活用する方法はいくつもある中で、現時点で、さらに便利で使い勝手のいいサービスはないものかと、ScanSnapと「Wantedly Peope」との連動について試してみました。 (さらに…)

関連記事

「なっとく。名刺」は、納得が行かない結果となってしまいました。

投稿日:

名刺をプリンターで作るとき、いつもならエーワンの用紙を買っているのですが、ヤマダ電機の売り場には「ELECOM」の用紙が大量陳列。

10面 x 25シートのものがお買い得だったので「超光沢紙 厚口」と「スーパーファイン紙 厚口」を買ってみました。

<スポンサーリンク>

「超光沢紙」は、うまく行けば素晴らしくキレイに刷り上がるのですが、10枚中5枚は紙詰まりを起こしてしまい、失敗。一方の「スーパーファイン紙」のほうがプリンターと相性が悪いのでしょうか、必ず詰まってしまい、1枚も印刷できません。(^_^;;; (さらに…)

Windowsのサポート期間が切れたPCは、何がどのように危険なのでしょうか?

投稿日:

Windows XPは、すでに、2014年4月9日にサポート終了となっています。

Windows Vistaも、すでに2017年4月11日に延長サポート期間までもが終了しています。

Window 7は、延長サポート期間に入っており、2020年1月14日に全てのサポートが終了となります。

マイクロソフト社による「サポートが終了」するということはどういうことなのか、どのように影響があるかについて、まとめておきます。

(さらに…)

OneDriveでパソコンのストレージ容量を節減する「同期させるフォルダーの選択」と「OneDrive ファイル・オンデマンド」

投稿日:

Windows 10 Fall Creators Update = バージョン1709では、クラウド・ストレージである「OneDrive ファイル・オンデマンド」が新たに利用可能となっています。

従来の、同期させる「フォルダーの選択」とは別の形で、タブレットなど、ストレージ容量が少ない機種の場合、ありがたい機能です。

今回は、これら2つについて見ていきたいと思います。

(さらに…)

Windows 10のアップデートで仕事の邪魔をされたくない。1、就業時間内には更新禁止、2、Pro版は更新を延期 3、Home版はアプリで手動に切り替え

投稿日:

朝、電源を入れた途端にWindowsのシステム更新が始まってしまい、延々と数十分にわたって仕事ができない、ということがあります。

Windowsの更新で仕事の邪魔をされてはたまったものではありません。

今回は、Windowsアップデートによって仕事の邪魔をされないように、1、自分が活動している間には更新されないように、2、不具合が解消されたアップデートが行われるように更新の時期を遅らせたり、3、(おススメはできませんが)更新を一時的に無効にしてしまう方法についてまとめてみました。

(さらに…)

Windows 10のアップデートが原因で、NASにつながらなくなってしまった時の対処法

投稿日:

Windowsで、NASにつながらなくなってしまった!という場合、第一の原因として考えられるのがWindows 10のアップデートによるものです。

今回は、Windows 10のアップデートによってNASがつながらなくなってしまう場合の対処法について、2つ記しておきます。

(さらに…)

1年間インク交換不要!エコタンク・プリンターで大幅な経費削減 印刷品質も結構イイ!!

投稿日:

ブラザーのインクジェット・プリンター MFC-J6770CDWが2年持たずに故障してしまい、あれこれ手を尽くしてみましたが鮮明な印刷が不可能となってしまいました。

新たに調達したのは「インク満タン1年分、印刷コスト90%カット!」というキャッチコピーのエプソン「エコタンク搭載」プリンター。

価格を考慮して、一世代前のモデル「EW-M660FT」です。

(さらに…)

MacからWindowsをリモートコントロール。MacとWindowsのデスクトップ画面を1台のパソコンで瞬時に切り替えながら作業する

投稿日:

パソコンをネットワーク越しにリモート操作する方法は昔からいくつもあって、Windowsではおなじみの”リモートデスクトップ”もその一つ。マイクロソフト社が開発し、RDP(Remote Desktop Protocol)という通信規約が公開されており、Macやスマートフォンなどでも利用可能となっています。

今回は、Mac側からWindowsを遠隔操作してみたいと思います。

この時に問題となるのがキーボード。特に、日本語と英語入力モードの切り替えに難があります。苦し紛れながらも、解決方法を見てみましょう。

また、MacとWindowsのデスクトップ画面を1台のパソコンで瞬時に切り替えながら作業ができる方法についても見ていきたいと思います。

(さらに…)

WindowsからMacのデスクトップをリモート操作。仮想デスクトップで瞬時に切り替え、超便利!

投稿日:

事務所内での会議にMacを持参して参加していて、Windowsパソコンのソフトでファイルを参照したい時などに便利な「リモートデスクトップ接続」。手順については以下の記事に記してあります。

今回は逆のパターンで、WindowsからMacにリモート接続したい時の手順を、さらには、「仮想デスクトップ」機能を用いて、WindowsとMacのデスクトップ画面を1台のパソコンで瞬時に切り替えながら作業ができる方法について見ていきたいと思います。 (さらに…)