アウトドア

炎に癒される。長めの昼休みに焚火スタンドでランチ

事務所に籠って仕事ばかりしていると、陽を浴びたい!という衝動に駆られる事があります。

幸い事務所の近くに直火でなければ焚火OKの公園があるので、時間ができたときには外で食事を作っていただくようにしています。

YouTubeで初めて「焚火スタンド」というものがある事を知り感動してAmazonで購入。

ガスバーナーなどを使わずにホットサンドをいただいてきました。

焚火スタンド

アマゾンで購入したのはBUNDOK焚火スタンド ハンディ BD-480というもの。


折りたたんで専用ケースにコンパクトに収納できるのが決め手でした。重量も1kgを切ります。

薪の代わりに安い角杭を

近場のホームセンターに薪が見当たらなかったので、格安の角杭を代替とすることにしました。(後で聞いたら売り場が移動してしまっていたのでした。)

杉なので、結構いい感じで燃えてくれます。

ノコギリで切って、かまど風に組んでホットサンドを作りました。

もしかしたら、薪を買うよりも安いかもしれません。ノコギリで切るのが面倒ですが。。。

熾火でコーヒーをいただいて。

いつもよりも長いランチタイムになりましたが、炎に癒されました。

その様子を動画にしました。お時間があればお付き合いください。

関連記事