Mac

Macbook Airのバッテリーの互換品を安くネットで購入して交換しました

Macbook Air(11 inch Late 2010)の使用中、L字型MagSafeアダプターを外してしまい、突然電源が落ちて作業中のデータが消えてしまいました。

この事で、バッテリーが故障していることに気づきました。

星型のドライバーでネジを外してみるとバッテリーの一部が膨張してしまっています。

ネットで互換バッテリーを探して交換し、手順をまとめてみました。

いつのモデルかを調べる

「アップルマーク」>「このMacについて」を開いて「概要」画面でどの時期に製造されたモデルかを調べます。

MacBook Airの製造時期ごとのバッテリーの型番を下記にまとめてみましたが、11インチのLate 2010の場合には、対応バッテリーの型番は、A1370 または A1375となります。

バッテリの購入:ドライバー付きのものがオススメ

Amazon、楽天など、ネットでの購入が便利です。

Macのネジは六角星形で、裏蓋のネジは”P5″、バッテリーを固定するネジは”T5″という形式となっており、それぞれに対応したドライバーが必要となります。

互換バッテリーの場合、これら2本のドライバーが付属している場合が多いです。購入時には付属しているかどうかを確認し、付属していない場合には別途用意する必要があります。

バッテリーの入れ替え

裏蓋のネジを全て外して裏蓋を外します。

バッテリーを固定しているネジを外し、本体とのコネクター(赤枠部分)を慎重に外します。

購入したバッテリーを取り付けてネジで固定し、裏蓋を被せて、電源アダプターを取り付けてみて充電ができるか、起動できるかを確認し、OKだったら裏蓋のネジも取り付けます。

モデルに適合したバッテリーを

同じMacBook Airでも11インチと13インチではバッテリーのサイズが異なります。

同じ11インチでも製造された時期によってコネクターの位置が違っていたり形状が異なっているので注意が必要です。

MacBook Air 11インチ対応バッテリー

Late 2010 (MC505, MC506):バッテリー型番=A1370 / A1375

Mid 2011 (MC968, MC969):バッテリー型番=A1406
Mid 2012 (MD223, MC224):バッテリー型番=A1406

Mid 2013 (MD711A, MD712A):バッテリー型番=A1495
Early 2014 (MD711B, MD712B):バッテリー型番=A1495
Early 2015 (MJVP2LL, MJVM2LL):バッテリー型番=A1495

MacBook Air 13インチ対応バッテリー

Early 2008 (MB003):バッテリー型番=A1245
Mid 2008 (MB543, MB940):バッテリー型番=A1245

Mid 2009 (MC233, MC234):バッテリー型番=A1331/A1342

Late 2010 (MC503, MC504):バッテリー型番=A1369/A1377

Mid 2011 (MC965, MC966):バッテリー型番=A1405
Mid 2012 (MD231, MD232):バッテリー型番=A1405

Mid 2013 (MD760A, MD761A):バッテリー型番=A1496
Early 2014 (MD760B, MD761B):バッテリー型番=A1496
Early 2015 (MJVE2LL, MJVG2LL):バッテリー型番=A1496

バッテリーのモデルナンバーを直接確認する

所有するMacBook Airに適合するバッテリーを確実に調べるには、裏蓋のネジを開けてバッテリーを直接確認します。

バッテリーのモデルナンバーは裏蓋を開けると見えるバッテリーに印字されています。

 

Googleで「A1375」や「A1375 macbook air バッテリー」などで検索すれば対応するバッテリーが見つかることでしょう。

関連記事