たまにしか使わないPCを久しぶりに起動すると遅い/重い。普段からの備えでトラブルを防ぐ!

投稿日:

しまい込んでいたパソコンを久しぶりに起動した時、動作が遅かったり重かったりして、正常に動作するまでに時間がかかってしまうことがあります。

当ホームページで何度も書いていますが、Windowsの場合原則として毎月第二水曜日(日本時間)にシステムの更新が配信されます。それ以外にも緊急で配信される場合もあります。

久しぶりにパソコンに電源を入れると、起動中にシステム更新のチェックが入る場合が多くなることでしょう。

いきなり次のような表示が出ることも。

(さらに…)

関連記事

パソコンの故障に備える。ディスクを丸ごとバックアップした上で、大切なデータは自動でマメにバックアップ。

投稿日:

ハードディスクについては以下の記事ようなトラブルが発生してしまうことがあります。

突然パソコンの電源が落ちるvol.2:今度はハードディスクの異常と熱?」という記事を書きました。

このようなパソコンのトラブルはいつ突然やってくるか分かりません。

ハードディスクには寿命があります。特に、数年使い続けているパソコンの場合には、突然のトラブルに備えてバックアップはとても重要なものとなります。

Windowsには、標準で「バックアップ」機能が搭載されています。しかし、これが結構分かりづらく、弊社のお客様もかなり苦労なさっています。特にバックアップ先となるストレージには、いくつかの制限事項があったりして、これらがうまく行かない要因となっています。そのあたりを踏まえて、具体的な手順をご紹介していきたいと思います。 (さらに…)

関連記事

PCのクリーンインストール/アップデート用に、Windows 10の「インストールメディア」を作成。PCが起動不能の際にも使えます。

投稿日:

パソコンをまっさらな状態でクリーンインストールしたいとき、長期間使っていなかったパソコンのシステムが古くなってしまったのでシステムを最新にしたいときには、Windows 10の「インストールメディア」を作成します。

また、いろいろ手をつくしたけどパソコンの不具合が解消しない。パソコンが起動すらしない。そのような事態に備えて、Windows 10のインストールメディアを作成しておくといいでしょう。

(さらに…)

関連記事

余ったHDDを活用。トラブル発生時はCloudReady外付けHDDで業務を継続!

投稿日:

しばらく起動していなかったWindows 10入りのThinkPad X240を、久しぶりに起動したらWindowsアップデートのトラブルで、今日は使い物にならない状態です。

残念ながらWindows 10の更新にまつわる不具合は今後も続きそうです。

今回は、Windowsにトラブルが発生してしまった場合でも、Chromium OSをインストールした外付けのハードディスクから起動して、業務継続に備える方法について見て行きましょう。

(さらに…)

格安中古ノートPCを買うならThinkPad X220か230がおススメ。Windows 10のトラブルで業務をストップさせない、その方法が簡単。

投稿日:

ThinkPad Xシリーズは、初代のX20から代々、2014年1月発売のX240まで購入しておりました。

そのうち、トップ画の6台は今だに現役。代替え機や貸出などで出払っている事が多いのですが、久しぶりに皆揃ったので記念撮影。

ThinkPad Xシリーズは、B5サイズとコンパクトでありながら高性能、無骨ながらも頑丈、ということで、企業で用いられることが多く、法人向けのリース上がりの中古品が、格安で豊富に出回っています。

今回は、業務用途として今だに使用可能なモデルの中で、おススメとなるX220、X230についてご紹介させていただきます。

(さらに…)

PCが安定稼働するかを「Prime95」で「ストレステスト」。PCの状況を「Open Hardware Monitor」でモニターする

投稿日:

パソコンが安定して稼働するかどうかを確認したいとき、「ストレステスト」を行います。パソコンの主要パーツであるCPU、メモリーは正常に動作し続けられるのか、長時間使用しているうちに問題は起きないかをシミュレーションすることができるテストです。

パソコンに負荷をかけ続ける事で、問題なく稼働し続けることができるかをテストできる便利なツールとして「Prime95」があります。

特に、夏場に向けてパソコンのトラブルとして”熱”の問題が発生しがちです。CPU、メモリーに負荷がかかると”熱”が発生しますが、高熱状況が続き、熱がこもってしまうことで夏場はPCにトラブルが発生します。排熱に問題はないか、冷却能力に問題はないかについてチェックするツールとして「Open Hardware Monitor」を使ってみます。

(さらに…)

Windows 10 1803に勝手にアップデートされてしまう前に、手動で確実にアップデートする。

投稿日:

予定よりも遅れて、「Windows 10 April 2018 Update」=1803の正式版が4月30日(日本時間=5/1)に公開となりました。

なんと迷惑な。。。連休中です。

Enterprise版やPro版でアップデートを遅らせる設定をしていれば問題は起きないと思われますが、Home版やPro版で設定変更をしていないパソコンの場合、連休明けに、久しぶりにパソコンの電源を入れて、しばらく経つと動作が妙に遅い/重い、という事態となってしまうと業務に支障をきたしてしまいます。

今回も、中には起動そのものが失敗してしまう場合もあるかも知れません。

時間があれば、手動で確実にアップデートをしておくと安心かと。今回は手順をご紹介してまいります。

(さらに…)

Windows パソコンが壊れてもすぐに仕事を続けられる備えを!

投稿日:

パソコンは壊れます。・・・というか、正確には、昨今Windowsがイカれてしまう事故が多発しています。

原因はWindows Updateがほとんどです。自動更新作業が失敗してしまうことで、最悪の場合、起動すらできなくなってしまう、という事態が実際に発生しています。

最悪です。これによって、丸1日~数日間、仕事にならないとなるとゾッとします。

今回は、弊社の顧問先企業におススメしている、パソコンに不具合が発生しても、なるべく早くパソコンを復旧し、業務を継続できるための備えについてご紹介させていただきます。

(さらに…)

頻発するWindows 10のアップデートのトラブルを避けるために、PCはシャットダウンしないという選択。

投稿日:

2月から3月にかけて、お客様のPCトラブルの対応に毎日追われています。
特に3月半ばから対応件数が増えています。

トラブルの原因はWindowsアップデートがうまくできていない事がほとんど。中にはWindowsアップデートが原因で、起動不能となってしまう深刻な状況のもの、USB機器が使えなくなる状況のものもありました。

Windows 10のアップデートによるトラブルは今に始まったことではなく、相変わらず続いていますが、今回はトラブルを少しでも回避する方法について見ていきたいと思います。

(さらに…)

Windows 10のアップデートで仕事の邪魔をされたくない。1、就業時間内には更新禁止、2、Pro版は更新を延期 3、Home版はアプリで手動に切り替え

投稿日:

朝、電源を入れた途端にWindowsのシステム更新が始まってしまい、延々と数十分にわたって仕事ができない、ということがあります。

Windowsの更新で仕事の邪魔をされてはたまったものではありません。

今回は、Windowsアップデートによって仕事の邪魔をされないように、1、自分が活動している間には更新されないように、2、不具合が解消されたアップデートが行われるように更新の時期を遅らせたり、3、(おススメはできませんが)更新を一時的に無効にしてしまう方法についてまとめてみました。

(さらに…)