プレゼンテーションに便利な「モビリティセンター」プレゼンに最適な設定に一発変更

投稿日:

プレゼン前のリハーサルでプロジェクターとの接続チェックを行ったのに、パソコンがスリープしてしまい、復帰後に映像がプロジェクターから出ない、またプレゼン本番中にスクリーンセーバーが起動してしまったり、アクションセンターの通知がポップアップで表示されてしまったり。。。

プレゼンの内容に集中したいのに、機器のトラブルは本当に困ってしまうものです。

今回は、Windowsに搭載されている「モビリティセンター」でプレゼンモードにワンクリックで変更する機能のご紹介です。

(さらに…)

関連記事

「AirServer」をプレゼンに活用。iPhone/iPadのプレゼン画面を「AirPlay」でWindows PC, Macの画面上に表示

投稿日:

iPhoneやiPadを持って、ステージ上を動き回りながらプレゼンを行う、3つ目の方法として、本稿執筆時点でiOS 9 上で動作が確認できている「AirServer」を用いる方法をご紹介したいと思います (さらに…)

関連記事

Androidをプレゼンのリモコンとして使うならば「Office Remote for Android」が便利

投稿日:

プレゼンでiPhoneをリモコンとして使う方法を2つ書きました。

今回は、Androidスマートフォン/タブレットをプレゼンのリモコンとして使う方法です。

Androidには対応アプリが豊富にありますが、今回はMicrosoft社による「Office Remote for Android」を用いる方法についてご紹介します。 (さらに…)

関連記事

Windows PC/タブレットでのプレゼンを、iPhoneでリモコン操作

投稿日:

前回は、「iPhoneをプレゼンのリモコンに。 iPad、「Keynote」との組み合わせでプレゼン」ということでお届けしましたが、今回は、「プレゼン本体」をWindows PC/タブレットということで見ていきたいと思います。

iPhoneにはリモート用のアプリを、Windows側には専用のサーバーアプリを入れることで、Windowsによるプレゼンを手元のiPhoneに表示して、画面をタップすることで、プレゼンを進めていくことができます。

アプリには何種類かありますが、私が愛用しているのは「LoginInMind社」のアプリです。 (さらに…)

iPhoneをプレゼンのリモコンに。 iPad、「Keynote」との組み合わせでプレゼン

投稿日:

講演などに限らず、販売活動、授業、社内会議に至るまで、プレゼンテーション/発表の機会は多いものです。

スクリーンや大画面モニターで説明資料を映しながら行う発表を、狭義の「プレゼンテーション」とした場合、そのスタイルには、人それぞれあります。

プレゼン「画面」に映し出される「説明資料」に注目してもらう方法が一般的なプレゼンテーションとなりますが、「発表者」が語りかける内容にも注目してもらいたい場合、ステージ上を自由に動き回れるようにしたいことでしょう。

今回は、iPhoneをプレゼンテーションのリモコンとして使う方法について見ていきたいと思います。 (さらに…)

スマートフォンをPCのように使う。ワークスタイルを大きく変貌させる「Windows 10 Mobile」

投稿日:

マイクロソフトでは、2015年4月29~5月1日にサンフランシスコで開催された「Build 2015」でWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォンを、PCのように使用できる新たな「Continuum」機能を発表しています。

そして、ドイツ・ベルリンで2015年9月4日~9日の日程で開催の「IFA 2015」(国際コンシューマ・エレクトロニクス展」に向けて、Acerがプレスカンファレンスを実施。数ある新製品の紹介の中で、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「Jade Primo」を披露。外部ディスプレイに出力できる機能「Continuum」のデモを行っています。

iPhone, Androidに先行されているスマートフォン市場へのMicrosoftの参入は、私たちのワークスタイルをも変えてしまうのかも知れません。

(さらに…)