特集「OneDrive活用」vol.3 Windows 8.1 / Windows10でOneDriveが使えなくなってしまった時の、OneDriveの再設定方法

投稿日:

顧問先でクラウドでファイルの共有を行いたいということで、皆さんのPCの設定を対応させていただいたのですが、Windows 8.1のPCが1台、OneDriveが使えない状況にあり、修復した手順を記します。

症状は次の通りです。

  • 画面右下の通知領域にある雲の形をしたOneDriveアイコンに赤い☓印が。
  • OneDriveアプリを起動してみると「OneDriveへのサインイン中に問題が発生しました。PC設定を開いて、Microsoftアカウントの情報をチェックしてください。」との表示。(トップ画の右半分の画面)
  • PC設定を開いてみると、「OneDriveに接続できません。後でもう一度試すか、OneDrive.comで設定を変更してください。」という表示。(トップ画の左側の画面)

(さらに…)

関連記事

特集「OneDrive活用」vol.2 "OneDriveとパソコンの同期"で起こりうるトラブルと、どう付き合う?

投稿日:

前回は、「特集「OneDrive活用」 vol.1 “OneDriveサイト”を使い倒す 」という内容で、OneDriveをWebブラウザーを使って利用する方法についてご紹介しました。

この時にも書きましたが、OneDriveをWebサイト上で使う分には、さほどトラブルは起きなくなってきたのですが、「OneDriveとパソコンとの同期」に関してはWidows 10になった現在でも解消されていません。

「OneDriveのパソコンとの同期機能」を用いる場合には、トラブルの状況を把握した上で、折り合いをつけながら、抱える問題に付き合っていく必要がありそうです。 (さらに…)

関連記事

特集「OneDrive活用」 vol.1 "OneDriveサイト"を使い倒す

投稿日:

ファイル/コンテンツを、「一人で共有」したり、「みんなで共有」したいときには、”ネットの向こう側”にファイル/コンテンツを置いておき、他のパソコンやスマホ/タブレットで参照/修正ができる「オンライン・ストレージ」が便利です。

オンライン・ストレージ・サービスは、Dropbox, Google Driveなどがありますが、Microsoftが提供するOneDriveは、MS Officeとの連携、15GBが無料で使えるなどのメリットがあります。

OneDriveの活用法についての特集、第1回目は、OneDriveをWebブラウザーを使って、OneDriveサイトにアクセスした状態で活用する方法について見て行きたいと思います。

(さらに…)

関連記事

OneDriveで動画をチーム内で共有。ホームページ/ブログに埋め込んでストリーミング再生させる。

投稿日:

動画をクラウドにアップロードし、ホームページに埋め込んで公開するならば、YouTubeが定番ではありますが、今回はOneDriveで行ってみます。

社内外でプロジェクト・チームを形成する時などに、プロジェクト専用のホームページ/ブログを運用し、メンバー限定で動画を共有したいとき、さらには、動画をページに埋め込んで、ストリーミング再生を可能にするには、マイクロソフトが提供するOneDriveが便利です。

#もちろん、自分のホームページ/ブログに動画を埋め込んで公開したいときにも使えます。

(さらに…)