5kgまでの重さを量れるデジタルスケールを買ってみました。

投稿日:

ケーキづくりには欠かせない「はかり」。郵便物の重さのチェックにも、あると便利な「はかり」ですが、IT機器の評価、提案書/仕様書の作成時、雑誌などのレビュー記事の執筆時にも欠かせないものだったりします。

古いものを落として壊してしまったので、あらためて購入してみました。

昔買ったものはかなり高価なものでしたがアマゾンで見てみると、けっこう安いんですね。

1kgまで量れるものだと1,000円以下のものも見つかるのですが5kgまで計量できるものにしてみました。

(さらに…)

関連記事

厚い書籍も一刀両断。大型裁断機で自炊もラクラク

投稿日:

”自炊”、いわゆる紙の書籍を電子化するにあたって、書籍をバラバラにしてスキャナーで読み取れるようにするためには、「ディスクカッター」という裁断機を使って来ています。

この場合、いっぺんで切れるのは、紙質にもよりますが、10枚程度。一冊ずつ地道にデジタル化を行ってきました。

今度、本格的に書籍を処分、、、というよりも、資料として有効に役立てるために、書籍類のほとんどを電子化する事に。

そのために書籍を1冊まるごとスパッと切れる裁断機として、”400枚を裁断可能”とうたう、「BA58A4」という機種を導入してみました。

(さらに…)

関連記事

ScanSnap Cloudのおかげで、業務のスピードがさらに加速されました。経費処理なんかは超絶ラクチン!

投稿日:

大量の文書を連続してスイスイとスキャンできるScanSnap。

先代のS1500に続いてiX500を使っています。

このiX500およびiX100を対象として2015年12月あたりから新たに利用可能となった「ScanSnap Cloud」が超便利。
業務のスピードが各段に加速されました。

PCもスマホも不要で、ScanSnap単体で、スキャンしたデータをクラウドに保存。
しかも、名刺、文書、写真、レシートを自動的に分類してくれるんです。

(さらに…)

関連記事

外出のお伴に、三つ折り式Bluetoothキーボードが、メッチャお気に入り

投稿日:

SNSやショートメッセージ、メモ書き程度ならば、スマートフォン単体でいいのですが、長文を書いたりするときは、どうしてもキーボードが欲しくなってしまいます。

その日の気分というか、出かける先、服装/バッグに合わせて、iPhoneだけ、あるいはiPad, Android,そしてWindowsタブレット、ノートPCのいずれかを持参するわけです。

スキ間時間ができたときに、思いついたことを書き留めておきたいとき、割と長めのメール返信をしたいとき、どの端末でも使えてコンパクトなものがあればと、長い間探し求めていました。

それが、ようやく見つかりました。三つ折り式のBluetoothキーボードです。 (さらに…)