余ったHDDを活用。トラブル発生時はCloudReady外付けHDDで業務を継続!

投稿日:

しばらく起動していなかったWindows 10入りのThinkPad X240を、久しぶりに起動したらWindowsアップデートのトラブルで、今日は使い物にならない状態です。

残念ながらWindows 10の更新にまつわる不具合は今後も続きそうです。

今回は、Windowsにトラブルが発生してしまった場合でも、Chromium OSをインストールした外付けのハードディスクから起動して、業務継続に備える方法について見て行きましょう。

(さらに…)

関連記事

【修正】ひと昔前でも結構いいスペックのPCをChromebook化すると、メッチャ快適

投稿日:

VAIO S13 LTE Simフリーモデルを新たに調達したこともあって、ThinkPad X220を新たにChromebook化してみました。

すでに私の場合、自分の業務の大半は、Chromebookで進むようになっていますので、どちらかというとChromebook化したThinkPadがメインマシンといってもいいほどです。

CPUは、Core i5 2520M(2.5GHz) 、5世代も前ながら、余裕です。メモリーは贅沢に16GB。ストレージは128GBのSSD、しかし、G Suiteをエンタープライズ版にアップグレードしたので、ストレージ容量は実質無限です。

メチャクチャ快適です。YouTubeでBGM再生させ、大量のタブを切り替えながらでも、ストレスなく、しごとが進みます。

(さらに…)

関連記事

【動画】Google Chrome OSのオープンソース版Chromium OSを仮想環境でWindows内で動かしてみる

投稿日:

「仮想環境」を用いると、あるOSの中で、”バーチャルなパソコン”を動かす事ができます。

今回は、Windows 10のパソコン上で、Google Chrome OSのオープンソース版「Chromium OS」をベースとしたNeverware社による「CloudReady」を動かす手順について見ていきます。併せて動画にもしてみました。ぜひご覧ください。

パソコンに実インストールを行う前に、CloudReadyの使い勝手を試す事ができるのですが、軽快に動いています。

(さらに…)

関連記事

ChromebookでPDFを結合/分割したいときに、オンラインサービス「LightPDF」を使用。

投稿日:

ChromebookでPDFファイルの結合や分割、必要なページだけを抽出したいとき、便利なのがオンラインサービスの「LihtPDF」です。

オンラインサービスですので、ネットにつながっていないと利用できませんが、WindowsやMacでもブラウザーさえあれば利用できますので、Chromebookでも問題なく利用できます。

(さらに…)

格安中古ノートPCを買うならThinkPad X220か230がおススメ。Windows 10のトラブルで業務をストップさせない、その方法が簡単。

投稿日:

ThinkPad Xシリーズは、初代のX20から代々、2014年1月発売のX240まで購入しておりました。

そのうち、トップ画の6台は今だに現役。代替え機や貸出などで出払っている事が多いのですが、久しぶりに皆揃ったので記念撮影。

ThinkPad Xシリーズは、B5サイズとコンパクトでありながら高性能、無骨ながらも頑丈、ということで、企業で用いられることが多く、法人向けのリース上がりの中古品が、格安で豊富に出回っています。

今回は、業務用途として今だに使用可能なモデルの中で、おススメとなるX220、X230についてご紹介させていただきます。

(さらに…)

ハンコを捺印した見積書、領収書などの帳票をChrome Webブラウザーだけで作成したい

投稿日:

Google Chrome Webブラウザだけで、すなわちChromebookでも、見積書や領収書などの帳票に電子認印を捺印する方法を、今回は見ていきたいと思います。

この場合、Googleスプレッドシートを利用すると簡単です。

また、前にご紹介したオンラインのPDF編集サービスの「DocHub」を用いる方法についても見ていきたいと思います。

(さらに…)

スマホ & Chromebookで文書をスキャン、PDF保存、文字認識、文字を編集。

投稿日:

わざわざパソコンを使わなくても、スマートフォンやタブレットのアプリで、多くのことができるようになっています。

Chrome OS/Chromium OSで出来ないことは、たくさんありますが、スマホ/タブレットが補ってくれます。

今回は「スキャン」、そして「文字認識」(OCR)についてみていきたいと思います。

(さらに…)

Chromebook(Chromium OS)でもマルチモニターで作業効率が大幅に向上

投稿日:

事務所のモニターは、画面サイズが29インチの22:9のウルトラワイドモニターです。

VAIO Pro 11を”CloudReady”を用いてChromebook化してメイン機として使っているのですが、マルチモニターで解像度:2560×1080がフルに表示できています。

本来ならばThinkpadを用いたいのですが、弊社で保有する機種はどれも1920 x 1080までしか表示できなかったり、絵映像/音声出力がHDMIではなくてディスプレイポートで音が出ないことがあったりして、使い勝手が良くないので、VAIO Pro 11を使用しています。

(さらに…)

ChromebookでもPDF形式の書類に文字入力できる「DocHub」

投稿日:

WindowsやMacでPDFファイルに文字を書き加えるには、無料版のAdobe Acrobat Readerで可能であることを前回の記事(こちらをクリック)で書きました。

私の場合、メインで利用しているのはGoogle Chrome OS。事務所ではChromeboxを使用しています。Adobe Acrobat Readerはインストールはできないのですが、オンラインツール「DocHub」を使えばPDFファイルの編集がカンタンです。

(さらに…)

更新不具合の連続でWindows 10不信。メインPCはChrome OS化したPCでストレースフリー!

投稿日:

私の仕事にとってパソコンは最も重要な道具です。

ところが、Windows 10になっても相変わらずアップデートのプログラムにミス/欠陥があって、強制的にシステムの更新が行われてしまうことで、動作が遅くなる、再起動が止まらなくなる、周辺機器が使えなくなる、PCそのものが起動不能になる、などのトラブルを起こしています。

オフィスや自宅にいるときには代替え機を使えばいいのですが、出先ではそんなワケにはいかないので、Chromium OSを入れたPCを使って、必要に応じてリモートで会社/自宅オフィスのPCを操作するようにしています。

(さらに…)